美肌効果

ミストでお肌を潤わせる!スプレーボトルを持ち歩いて乾燥対策!

年齢を重ねると気になるのがお肌の乾燥です。仕事中乾燥を感じてもなかなか自分の都合で温度や風向きを変えてもらうのはそう簡単ではありません。お肌にとって乾燥は大敵であり、それを放置しておくのはよくありません。

そこで役に立つのがスプレータイプのボトルです。手持ちの化粧水を市販のスプレーボトルに入れ変えると持ち歩くことが出来ます。乾燥が気になる時はササっとカバンから出してシュシュっとすることが出来ます。化粧直しの時にもお肌に潤いを補給できますし、1本カバンにいれて置くと役に立つこと間違いなしです。またスプレーボトルのいいところは細かい霧状のミストが出てくるため顔全体に水分を行き届かせることが可能です。化粧直しの際にスプレーしても化粧を落とし過ぎることがないため、シュッシュとミストして後は余分な皮脂をティッシュで拭き取ればOKです。

しかしスプレーボトルで化粧水を使うことはいいことばかりでありません。もちろんデメリットもあるのです。化粧水をミストで振りかけることはいいことですが、決してそうではない部分もあります。多くの化粧水が80%の水で構成されています。そのため肌に水が付着すると肌本来が持つ水分までが一緒に奪いながら乾燥していく恐れがあります。水以外の成分が少ない化粧水を使用してしまうと乾燥を進行させてしまうのです。ヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリンなどの保湿成分がたっぷり含まれたものを選ぶようにしましょう。

そしてアルコールが含まれた化粧水はスプレータイプには不向きです。ミストで顔に化粧水を付ける場合、お肌にかかる化粧水は少なくなります。アルコールが含有した化粧水を吹きかけると、アルコールなので普通の化粧水と比べて蒸発が早くなります。本来ならたっぷりお肌に塗布しないといけない化粧水がさらに少なくなってしまうと乾燥を悪化させてしまう恐れがあります。スプレータイプで化粧水を吹きかける場合は成分にも注意してから使用する方がいいでしょう。

スプレーボトルに化粧水を入れて持ち運ぶ場合、化粧直しやお出掛けの際の乾燥対策程度にとどめておく方がいいでしょう。1日の終わりのスキンケアにはたっぷりと化粧水を使い、しっかりお肌を保湿してあげることが重要です。最近ではどこへ出かけてもエアコンがきいており乾燥している場所が多くあります。お肌が乾燥する前にシュシュっと吹きかけお肌の潤いを奪われないようにするといいですね。乾燥はお肌トラブルの大敵です。しっかりケアしてあげましょう。